【LINE WORKS LIFE BALANCE(ラインワークスライフバランス)】

こんにちは(^^)飯綱町ワークセンター『iワーク』です!

久しぶりの雪景色となりました。足元や運転には十分お気をつけくださいね。

本日より役場前の工事のためワークセンターまでの道が迂回が必要になっています。

道が狭いので気をつけてお越しくださいね。

  • 昨日行われたセミナーの様子をご紹介します!

これまで仕事で使う連絡手段といえば電話やメールでしたが、最近は(職種にもよりますが)便利なビジネスチャットを取り入れる企業が増えています。

LINE WORKSの他にもSlack、ChatWork、Kintoneなど ビジネスで利用されているチャットは多数あり、その種類もどんどん増えているようです。たくさんあると何が良いのか?どういう基準で選べば良いのか?など悩みますよね。今回はLINE WORKSについてワークスモバイルジャパン株式会社の舟田佳介さんに色々とくわしく教えていただきました。

LINE WORKSはLINEとは別のアプリ

使い慣れたLINEと同じようにチャットやスタンプは使えますが、仕事に必要な機能が充実しているのがLINE WORKSです。
カレンダー、掲示板、アドレス帳、アンケート、メール、ドライブなど(有料プランのみのサービスもあり)

また、LINEユーザーともチャットが可能なのでもう一つのアカウントとして利用する事もできます。

LINE WORKSを利用する事で仕事とプライベートを分ける事ができるので、オンとオフのメリハリがつけられそうですね。

LINE WORKSだからこその機能

❐複数人トークや掲示板などで既読確認ができます。個人レベルで確認できるので情報伝達がスムーズに。

❐管理者がユーザー管理をできるので情報漏えいを防止できる。

❐監視ログがあるのでトラブル時にも安心。

❐データがクラウド上に保存されるので、端末が変わってもデータ移行が不要。

フリープランと有料プランの違い

小規模で利用したい方はフリープランでも十分だと思いますが、有料プランも月額300円から使え、ストレージが100GBも使えるようになります。まずはフリープランで試してみて、必要があれば有料プランに移行しても良いかもしれませんね。

セミナーでは実際登録をして使ってみました。
PTAで活用したい方、仕事の連絡ツールとして使いたい方、まだ使う予定はないんだけど、という方もいましたが、現在有料版のビジネスチャットでシェアNo1のLINE WORKSは今後使っていて当たり前のツールになっていくのかもしれませんね。